ららぽーと富士見のテナントに農産物直売あぐれっしゅ!

公開日: 2014年09月19日


sponsored link

 

ららぽーと富士見に入居が決まったテナントの情報が入ってまいりました!

入居が決定したテナントは…

 

あぐれっしゅです!!

 

農産物直売所のあぐれっしゅは
安心・安全・新鮮な地元の農産物の直売に特化した、JAいるま野の
野菜販売事業のひとつです。

 

地域農産業と都市型商業施設が一体化すれば、
富士見市を中心とした周辺地域の産業活性化にもつながりそうですね。

今回は、現時点で分かっているあぐれっしゅ関連の情報について
お伝えしていきたいと思います。

 

あぐれっしゅとは?

agresh-kawagoe

 

そもそも「あぐれっしゅ」とは、
Agriculture(農業)・Aggressive(積極的に)・Fresh(新鮮な)の
3つの言葉から成り立つ名称だそうです。

 

その「あぐれっしゅ」を運営しているJAいるま野は
今回、ららぽーと富士見にオープンする「あぐれっしゅららぽーと富士見店」の他、
あぐれっしゅ川越、あぐれっしゅ日高中央、あぐれっしゅふじみ野という
3つの直売店も展開しています。

また、11月21日には狭山市堀兼に
「あぐれっしゅげんき村」のオープンも決定しているようですね。

※その他、あぐれっしゅという名称を使っていない直売所も多数。

 

ちなみに、あぐれっしゅ川越とあぐれっしゅふじみ野には
野菜や果物の旬や鮮度の見分け方、調理メニューや保存方法などを教えてくれる
「食育ソムリエ」という方がいらっしゃるそうですよ♪

 

あぐれっしゅの出店情報はどこから?

sponsored link

 

あぐれっしゅがららぽーと富士見に出店するという情報なんですが、
実はずいぶん前から出ていたようです。

僕(筆者)はいつものように当サイトの読者様から教えて頂いたのですが(笑)、
(※you様、いつもありがとうございます!!)

この記事を書くにあたって色々と調べていたら、
JAいるま野が発行している広報誌にも(ホントにちょろっとだけ)
その情報が出ておりました。

 

ららぽーと富士見にあぐれっしゅが出店するらしいことを匂わせている広報誌がコレ↓↓。

ja-irumano201406

 

ホント、ちょろ~っとだけ書いてありますよね(笑)

この広報誌の発行が、2014年6月となっているので、
3ヶ月前頃にはすでにあぐれっしゅがららぽーと富士見に入ることが
ほとんど決定していたようです。

 

あぐれっしゅららぽーと富士見店の求人情報は?

directshop

 

さてさて、ららぽーと富士見に入居することが明らかになった
農産物直売所のあぐれっしゅですが、
ららぽーと富士見店の求人情報は出ているのでしょうか?

色々と調べてみましたが、現時点(2014年9月19日)では
あぐれっしゅららぽーと富士見店の求人情報は見つけられませんでした。

 

ただ、
JAいるま野のHP内にある「採用情報」のページに、
先ほどご紹介した「あぐれっしゅげんき村」(11月21日に狭山市にオープン)の
オープニングスタッフの募集要項が出ていました!

恐らく、
ららぽーと富士見店のオープニングスタッフの募集も
こちらのJAいるま野のHP内にある採用情報ページから行われるかも知れませんね。

 

当サイトでも、
あぐれっしゅららぽーと富士見店の新しい求人情報等が分かり次第、
すぐにお伝えしていきたいと思います。

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回の記事をお楽しみに!!

sponsored link

 

こちらの記事はいかがでしたか?
もし気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Facebookの「いいね!」やTwitterで「フォロー」をして頂ければ
次回以降の新着記事がすぐに分かります♪

  • LINEで送る

コメントを投稿



 【画像を投稿する方へ】縦長の画像をそのままアップロードすると横向きに表示されてしまいます。見やすい掲示板運営のために、横長の画像を投稿するようご協力をお願いします。スマホで撮影する際は、横向きに撮影したものであれば基本的にOKです♪

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む