ららぽーと富士見の周辺道路と渋滞対策

公開日: 2014年09月25日


sponsored link

 

ららぽーと富士見のオープンまで、あと187日となりました!

って、まだまだ先ですね…^^;

 

しかし、来春のオープンに向けて、工事も着々と進んでいるようですし、
今後は続々とテナント情報も明らかになってくるものと思われます♪

 

また、最近は当サイトのフェイスブックページにもコメントを下さる方が
チラホラ出てきたので、嬉しい限りです♪

当サイトのユーザー様はほとんどが富士見市をはじめとする地元の方たちなので、
周辺の道路工事やオープン直後の渋滞状況などにも関心があるようですね。

 

そこで今回は、ららぽーと富士見のオープンによって、
周辺の交通状況や、周辺の道路がどう変わるのかについてお伝えしたいと思います。

 

ららぽーと富士見の駐車場はこうなる!

さて、まずはこちらの図をご覧下さい。

こちらは、ららぽーと富士見の駐車場の計画図なんですが、
駐車場は全部で6つのエリアに分かれるようです。

2_parkingmap

 

敷地西側の駐車場1と敷地北側の駐車場4の一部は立体駐車場で、
駐車場6店舗屋上の駐車場となります。

その他、駐車場2駐車場3駐車場5平面駐車場ですね。

 

そして、駐車場の出入口はこちらの図の通り、全部で9ヵ所です。

1_in-out

メインの出入口は…

No1(出口専用)、No2(入口専用)
No3(入口専用)、
No4(出入口)
No5(出口専用)、No6(入口専用)

その他の出入口(市道5137号線側の3つ)は…

No7(出口専用)が、休日等の混雑時に左折出庫のみの利用

No8(入口専用)が、災害時等の予期せぬ事態が発生した場合のみ利用(通常は閉鎖)

No9(出入口)が、近隣からの来店客向けの出入口として利用
※No9の「近隣からの来店客」とは、「日常生活で市道5137号線等を利用している方」を指している。

 

計画ではこのようになっていますが、
恐らくNo9の「近隣からの来店客向けの出入口」は、その方たちだけしか使わない
という訳にはなかなか行かないんじゃないかなぁ…と思ってしまいます^^;

 

自動車での来店経路と帰宅経路

sponsored link

 

ららぽーと富士見へ自動車で行く場合は、
こちらの図にある経路で駐車場に入っていくことになります。

3_roadmap

 

個人的には、富士見市役所側のNo6(入口専用)は、
さいたま・志木方面からの車両を右折入庫できないようにしたほうが
いいような気がします。

キラリ☆ふじみ前には新たに交差点(信号設置)と
さいたま・志木方面からの車両がNo6に入るための右折専用車線もできるようですが、
ここはたぶん、なかなか右折で入れない → バイパスまで渋滞になると思いますね…。

 

一方、ららぽーと富士見から自動車で帰宅する際は、こちらの図にある経路から
出て行く感じになります。

4_roadmap-out

 

帰宅経路については、来店時の3ヵ所のほか、休日等の混雑時には
敷地西側のNo7(出口専用)も左折出庫でのみ出れるようです。

 

新たにできる2つの交差点と交通対策

ららぽーと富士見のオープンに伴って、周辺には2つの交差点が新設されます。

1つは、キラリ☆ふじみ前の交差点
そしてもう1つは、富士見川越バイパスの交差点です。

5_intersection

 

特に交通量が多い富士見川越バイパスの新設交差点については…

来店車両向けに
・バイパスの川越方面から市道5106号線への右折専用車線を2車線
・バイパスの志木方面から市道5106号線への左折専用車線を1車線

帰宅車両向けに
・市道5106号線からバイパス川越方面への左折専用車線を1車線
・市道5106号線からバイパス志木方面への右折車線を2車線(うち1車線は直進可)

6_north-intersection

 

という感じになるようです。

 

敷地内のリングロードと出入口付近の交通対策

ららぽーと富士見は、なるべく少しでも渋滞を緩和できるように
様々な交通対策を考えているようです。

まず、敷地内にはリングロードと呼ばれる周回道路が整備されるようですね。

7_ringroad

 

これは、来店車両を早めに敷地内に入れることで
施設外の渋滞が少しでも緩和されるようにするためのものだそうです。

 

また、車両の出入が一番多くなりそうな敷地北側の出入口については…

・西側のニュータウン(住宅地)への出庫ができないようにする
・西側のニュータウン(住宅地)からの右折入庫ができないようにする

という交通対策を考えているようですし…

No1(出口専用)に関しては
・看板やサイン・誘導員等を配置して右折でバイパス方面へ出庫させる

No2・No3(入口専用)に関しては
・ポストコーンの設置、中央分離帯を整備し右折入庫をできないようにする

8_north-out

 

といった対策も計画しているみたいですね。

 

富士見市役所・キラリ☆ふじみ側の交通広場

敷地の南側(富士見市役所・キラリ☆ふじみ側)には
タクシープールバス停の整備がされるようです。

9_taxi-bus

 

また、多くの方が「新しいバス路線はどうなるのか?」ということも
気になっていると思いますが、こちらは現在バス事業者と協議中のようです。

上図の中には新設バス路線イメージというものがありますが、
注意書きにも書かれている通り、今後変更になる可能性もあるので
この辺りもこれから注目していきたいですね。

 

さて、今回は長々と交通対策などについて書きましたが、ひとつ言えるのは…
「どれだけ交通対策してもめちゃくちゃ渋滞する!」ということです(笑)

 

まぁこればっかりはしょうがないですよね…。

運転手のお父さんたち…、覚悟しておきましょう^^;

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回の記事をお楽しみに!!

sponsored link

 

こちらの記事はいかがでしたか?
もし気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

Facebookの「いいね!」やTwitterで「フォロー」をして頂ければ
次回以降の新着記事がすぐに分かります♪

  • LINEで送る
  1. 2015年2月16日 7:26 AM
    • すずこけし

    初めまして、こんにちは^ ^いつも楽しく拝見させていただいております♪

    信号機についてですが、バイパス側が3/10につけ変わるようです(≧∇≦)(キラリ側はいつつくのかはわかりませんが…)

    オープンまで待ちきれませんね!(^∇^)

    • 2015年2月16日 11:20 AM

      すずこけし さん

      有益なコメントありがとうございます!
      周辺道路の工事も、いよいよ最終段階のようですね^^
      本当にオープンが楽しみです♪

コメントを投稿



 【画像を投稿する方へ】縦長の画像をそのままアップロードすると横向きに表示されてしまいます。見やすい掲示板運営のために、横長の画像を投稿するようご協力をお願いします。スマホで撮影する際は、横向きに撮影したものであれば基本的にOKです♪

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む