ららぽーと富士見のテナントはどうなる?

公開日: 2014年08月27日


sponsored link

 

現在、建設工事真っ最中のららぽーと富士見。
2015年春のオープンに向けて、徐々にテナントの情報も出始めてきましたね。

先日はららぽーと富士見のテナント第一号に、
総合スーパーマーケットのヤオコーの出店が明らかになりました。

 

ららぽーと富士見にヤオコーの出店が決定!

 

これを皮切りに、
ここから続々とテナント情報が発表されていきそうですよね!

 

そこで今回は、
ららぽーと富士見のテナントがどのような構成になるのかを考えてみました♪

 

ららぽーと富士見のベースはららぽ横浜とららぽ新三郷?

yokohama-shinmisato

ららぽーと富士見の具体的なテナントの決定は、
8月27日現在ではまだヤオコーのみとなっています(公表されているものに限る)。

 

しかし、
おおよそのテナント構成については、ある程度イメージができているという話もあります。

具体的には、
来客のターゲット層や周辺環境、施設規模などがららぽーと富士見に比較的似ている、
ららぽーと横浜とららぽーと新三郷がベースとなるようですね。

 

ではなぜ、ららぽーと横浜とららぽーと新三郷が
テナント構成のモデルケースに挙げられているのでしょうか?

 

ららぽーと横浜とららぽーと新三郷がイメージモデルになった理由は?

sponsored link

 

まず、ららぽーと横浜は店舗数が約280店舗ということで、
ららぽーと富士見が出店を予定している約300店舗と非常に近いんですね。

同じららぽーとの中でも、店舗数が300前後のららぽーとは
このららぽーと横浜と、ららぽーとの一号店であるららぽーとTOKYO-BAYのみです。

 

それに対して、その他のららぽーとは店舗数が大体100~200程度なので、
かなり開きがあります。

そう考えると、ららぽーと富士見に一番店舗数が近い、
ららぽーと横浜がモデルケースとして名前が挙げられたと考えるのが自然だと思います。

 

また、ららぽーと新三郷は店舗数こそ約180店舗と、
ららぽーと富士見の店舗数には及びませんが、新三郷は同じ埼玉県内に位置し、
横浜に比べてターゲットとなる顧客層のイメージが近そうですよね。

 

これらの理由から、ららぽーと横浜とららぽーと新三郷が
ららぽーと富士見のイメージモデルになったのではないかと思います。

 

ららぽーと富士見のテナントはサービス施設が充実する?

event_space

 

具体的なテナント構成のイメージモデルとして
ららぽーと横浜とららぽーと新三郷の名前が挙げられている訳ですが、

恐らくこの2つのららぽーとに出店しているテナントの中からも、
いくつかのテナントがららぽーと富士見にも出店する可能性は高そうですよね。

 

いったい、ららぽーと富士見にはどのようなテナント構成になるのでしょうか?

これは、ららぽーと横浜とららぽーと新三郷のテナント構成を見れば、
おおよその予想ができそうです。

 

これら2店舗のテナント構成をざっと見てみましたが、
ららぽーと横浜クラスの店舗数だと、他のららぽーとやその他ショッピングモールには
出店していない店舗が多数あってとても見応えがありました♪

 

普段、我が家がよく足を運ぶ近隣の大型ショッピングモールといえば
イオンモール与野かイオンモール戸田なんですが、
大体似たようなテナントが多いんですよね…。

ぶっちゃけ、最近ではちょっと飽きてきた感が否めません。
(※まぁ、それでも行ってしまうんですが…笑)

 

でも、ららぽーと富士見に関しては、
イオンモールとはまた違うテナント構成になるでしょうし、

何よりも大型デパート(イオンやイトーヨーカドー)の入居が無いようなので、
その分、イベントスペースやキッズゾーン、各種医療機関など、
様々なサービス施設が充実しそうです。

 

さてさて、
これからどのようなテナントの出店情報が出てくるのでしょうか?

また新たなテナント情報が分かりましたら、
こちらのサイトやツイッターでお知らせしますのでチェックしてみて下さい♪

 

それでは今回も最後までご覧頂きありがとうございました。

また次回の記事をお楽しみに!!

 

sponsored link

 

こちらの記事はいかがでしたか?
もし気に入って頂けたらシェアして頂けると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  • LINEで送る

コメントを投稿



 【画像を投稿する方へ】縦長の画像をそのままアップロードすると横向きに表示されてしまいます。見やすい掲示板運営のために、横長の画像を投稿するようご協力をお願いします。スマホで撮影する際は、横向きに撮影したものであれば基本的にOKです♪

サブコンテンツ
ページトップへ戻る ページエンドへ進む